ブログトップ

たんぽぽだより

tanpopo831.exblog.jp

カテゴリ:メニュー( 92 )

黒豆煮てます。

b0252363_08423199.jpg
お節作り、昨日からスタートしてます。
今年の黒豆は先日オーガニックマーケットで入手した加茂のred riceさんの丹波黒豆。
やっぱり、新ものは柔らかくなるのが早いですね。いい感じに煮あがってきました。

おせちレッスンへご参加下さったみなさま、本番頑張っておられますか?
またご感想をお聞かせくださいね。


ブログランキング参加中
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村





[PR]
by tanpopo831 | 2016-12-30 08:47 | メニュー

梅シロップ作り。

b0252363_21424885.jpg

梅シロップを作りました。(昨年のがたっぷり残ってると思ったら空っぽで、急きょ作ることに)
甘味はやっぱり米飴がベース。一物全体ではないけど多糖類の甘味のほうがマイルドですね。
メープル、梅酢も足して漬け込みました。
楽しみです~。
我が家ではこれを寒天ゼリーしたり、豆乳ヨーグルトとあわせてプルプルフルーチェもどきにして、夏のおやつにしています。葛きりにかけても美味しい!
あとは、自家製スポーツ飲料のベースにも使っていて。疲労回復にとってもお役立ちです。市販のものとは、甘味料の質が違うので怪我しなくなったり、熱中症予防にもなりますよ。
b0252363_2143453.jpg



ブログランキング参加中
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
[PR]
by tanpopo831 | 2016-06-04 21:44 | メニュー

金針菜の胡麻酢和え

b0252363_1854583.jpg

綾部のかんたまさんから金針菜をいただきました。
乾燥したのはお店でみかけますが、生は珍しいですね~
金針菜は鉄分、タンパク質、ビタミンA.B,Cなどが豊富で、貧血、耳鳴り、めまい、むくみ、精神安定と、いろいろな効能があります。
よく夏の初めに咲くユリ科の山野草で、カンゾウとも呼ばれる植物です。
ちょっと塩を多めに茹で、梅酢、玄米酢、醤油、胡麻で和えました。
今日は蒸し暑ーい日だったので、クールダウンできる良い一品になりました。
クセがなくて、美味しかったです!
b0252363_18544214.jpg




ブログランキング参加中
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
[PR]
by tanpopo831 | 2015-07-12 18:54 | メニュー

豆乳クロテッドクリームをアレンジしてみました

b0252363_1731481.jpg

マクロでは豆腐や豆乳で生クリームやカスタードを作りますが、レシピの微妙な配合具合で美味しさが決まります。
大豆臭さが出るとスイーツとしてはちょっと・・・ということもあり、いろいろ試行錯誤してます。

今回は、豆乳で作るクリームにフレーバーをつけてみました。
b0252363_1764754.jpg

ラズベリージャムを作り、ベースのクリームと合わせます。
コクがあってさっぱりしたクリームチーズっぽい味わいです。
爽やかなフルーツの甘さと香りが加わった美味しいクリームになりました。

サダコロさんの食パンに塗って、おやつタイム!
b0252363_17103054.jpg


このクリームを次回サダコロさんでの出張レッスンで作ります。(ジャムの基本もレッスンします)

残席わずかになってます。ぜひいらしてくださいね。→満席になりました。



お問い合わせ、お申し込みはホームページのお問い合わせフォーム 
またはメールアドレス info☆tanpopo831.com まで ☆を@に変えてください

メールでのお返事は2・3日中に必ず差し上げています。もし届かない場合は、お手数ですがもう一度ご連絡をお願いします。なお、ご連絡が可能なメールアドレスと電話番号の両方をお知らせください



ブログランキング参加中
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
[PR]
by tanpopo831 | 2015-05-07 17:13 | メニュー

春の調理法

春は排出力が高まるシーズン。
蓄積された老廃物を上手く排出できれば、花粉症をはじめ、いろんなお体のトラブルであまり苦しまなくてもよくなります。
五行でいうと臓器は「肝・胆嚢」になり、弱りやすくなるシーズンでもあります。
酸っぱい味、苦い味、上昇するエネルギーを持つ野菜や穀物(淡色葉物、グリンピース、スプラウト、春キャベツ、タケノコ、麦など)、若布や青のりなどの少し陰性な海藻類、豆類はレンズ豆や納豆などを取り入れます。

春はどんなお料理が思い浮かびますか?
冬はオーブン料理や鍋料理など体を温め、濃い味わい、こってりしたメニューが多いですが、春がくるとちらし寿司や和え物、おすましなどスッキリした味わいのものが欲しくなりませんか?
肝臓に負担をかけない、蒸す、茹でる、浅漬け、短時間でさっと調理する、シンプルな素材を活かした複雑すぎない料理がおすすめです。

例えば
甘夏とキャベツの甘酢おろし和え
b0252363_22595458.jpg

加熱しないフレッシュな味わいと大根おろしの消化酵素が多い食べ方です

茹でたごぼうの胡麻ソース和え
b0252363_2301789.jpg

茹でたごぼうに、醤油や米飴、梅酢などをあわせたたれを絡めてパセリを散らしました。パセリの苦味がとてもよくあいます

季節に合わせて調理法も変えてみられるといいですよ!



ブログランキング参加中
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
[PR]
by tanpopo831 | 2015-04-04 22:22 | メニュー

蕗味噌作りました。春ですね~

b0252363_16184199.jpg

庭先でウグイスが鳴きはじめました。春ですねー。

先日、奈良オーガニックマーケットで蕗を買いました。
近くに安心な場所で採れるとこがあれば嬉しいんですが


蕗のように苦味のあるものがこれからの季節は大事です。

冬の間に体に溜まった老廃物、脂肪を排出するのを助けてくれます。

苦味を少しとることで体を春に順応させることができますよ。

排便を促しますので便秘がちな方にもいいです。菜の花などもおすすめですよ。

皆さま、季節の変わり目に体調をくずされませんように~
b0252363_17465257.jpg




ブログランキング参加中
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
[PR]
by tanpopo831 | 2015-02-24 16:19 | メニュー

屋久島マンゴーときゅうりのミントサラダ

b0252363_13114896.jpg

毎年夏の終わりに送ってくださる屋久島の有機栽培マンゴー

Fさん、今年のも濃厚で香りが高く本当に美味しいです!ありがとうございます!!

そのままいただいたあと、スイーツにしたりもするのですが、今年はこんなサラダにしてみました

マンゴー、きゅうり、切干大根、ミントの葉を刻んで、味付けはオリーブオイル、ハーブソルト、酸っぱい青みかんの果汁のみ
b0252363_13215981.jpg

爽やか~~

いや~美味しかったです、ごちそうさまでした(^_^)




ブログランキング参加中
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
[PR]
by tanpopo831 | 2014-09-02 13:21 | メニュー

今日から土用干し

b0252363_1431596.jpg

ジリジリ暑い日が続いてましたが、昨日の雨で少し涼しくなりました

でも日中はガンガンに強い陽ざしが降り注ぎ、これから数日はお天気が安定しそうです

なので、今日から土用干しです!

紫蘇は固く絞って(カリカリに干し上げてゆかりにします)、梅、梅酢と分けます

朝、太陽が登って庭に日が当たる頃、清潔なザルにくっつかないように並べて、三日三晩干していきます

梅酢もしっかり天日にあてます(この方が殺菌効果出るのと赤い色が濃くなります)
b0252363_14513959.jpg

お昼すぎ(1時から2時ころ)梅と紫蘇を天地返しして、まんべんなく日が当たるようにします
b0252363_14504462.jpg

この時に、一個一個手のひらに乗せて両手で包んで「気」を入れるようにすると良いです(美味しくなりますように~)

夕方になれば軒下に移動させます
昼間の陽のエネルギーと夜の陰のエネルギーを交互に入れていくことで美味しくなるんですね~
日中乾燥し結晶化した表面の塩気が夜露を吸って梅が柔らかくなります

もし途中で雨が降ったり、曇りの日があれば三日三晩にこだわらず、室内に取り入れたりして雨に濡らさないようにしながら、さらに時間をかけてしっかり干しましょう(あまり長雨が続くようでしたらいったん梅酢に戻してやり直します)

干し上がりの目安は、梅一個の重さが半分くらいになって、白く粉が吹いてつまむと皮と身がすっと離れるくらいです

干しあがったら、梅があたたかいうちに梅酢にくぐらせて瓶に入れて保存します

紫蘇漬けが遅れてしっかり染まってないときは、もう一度梅酢に戻して1年置いて翌年も土用干しをしています

◆メモ◆ 梅干しが雨に濡れてしまったら、梅酢にくぐらせてしっかり干しなおしてくださいね


そして今年から新しい漬け方をしてみることに・・・
b0252363_15241925.jpg

最近習った梅の漬け方なのですが、3年間梅酢の中に漬けておいてから土用干しするというやり方です

その年によって陰と陽のエネルギーバランスが違うので、3年瓶に梅漬けしてバランスをとってから天日干しすると良いのだそうです

今年の分量の中から分けて、この方法で作って味比べをしてみることにしました
3年後が楽しみです(^_^)




ブログランキング参加中
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
[PR]
by tanpopo831 | 2014-07-28 14:51 | メニュー

ひじきペーストのサンドイッチ

b0252363_1583715.jpg

今月のレッスンメニューでご紹介した、ひじきペースト

蒸し野菜に塗ったり、パスタに絡めたり、いろんなバリエーションが楽しめます

パンに塗ってもとっても美味しくて、おしゃれなサンドイッチができますよ
なすのグリル、バジルと合わせたら、Good!

お試しくださいねー

b0252363_1517853.jpg

今月レッスンできなかった方も、リクエストくだされば再度レッスンメニューに入れますので、ご連絡くださいませ



ブログランキング参加中
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
[PR]
by tanpopo831 | 2014-07-13 15:19 | メニュー

梅干しの紫蘇漬け

約2週間前に梅干し作りに取り掛かって、今日は紫蘇を入れました
梅干しレッスンへご参加くださった方々、紫蘇は手に入りましたか?
購入されたら、時間をおかずに直ぐとりかかってくださいね

紫蘇は梅1キロに対し300g用意しました。全部で1500g(梅5キロ)。すごい量ですが、塩もみするとくしゅっとかさ減りします。塩は梅と同じ20%の塩分量で300gです
b0252363_13183782.jpg

まずは半量の塩を、よく洗って乾かした紫蘇(固い軸は取ります)に振り、よく揉み込んでいきます
b0252363_13185545.jpg

b0252363_13205188.jpg

グレーがかった紫の灰汁が出てきますので、しっかり揉み、絞ります。
b0252363_13214762.jpg

残りの半分の塩をまた紫蘇に振って、さらによく揉み込みます
b0252363_13225954.jpg

灰汁が出なくなるまで、揉んで→絞るを繰り返していきます
出てくる水分も、きれいな透明感のある紫色に変わります
次にしっかり水気を絞り、固い紫蘇のおだんごを作ります。それを今度は梅と合わせます
b0252363_1326784.jpg

容器の中から梅酢を300ccくらいとって、紫蘇のお団子にかけて発色させます
b0252363_1328674.jpg

梅をいったん全て容器から取り出し、梅→紫蘇→梅→紫蘇というふうに交互に重ねて入れます
b0252363_13293298.jpg

軽く重石をして蓋をし、土用干しまでそのまま待ちます
紫蘇と梅がしっかり梅酢に浸かっている状態をキープしてくださいね(空気に触れてるとカビがはえたりします)

続きは土用干しで~



ブログランキング参加中
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
[PR]
by tanpopo831 | 2014-07-12 13:30 | メニュー